OPROARTS API

net.opro.product.odcaw.oproarts.api
クラス OPROARTSResponseInfo

Object
  上位を拡張 OPROARTSResponseInfo

public class OPROARTSResponseInfo
extends Object

ドキュメント生成指示等を行った結果、OPROARTSサーバーから返却された情報を提供するクラスです。

OPROARTSHandlerの以下のメソッドを呼び出した後に、

引数に渡したOPROARTSParameterインスタンスのlastResponseInfo()で、このクラスのインスタンスを取得できます。

導入されたバージョン:
2012.10.25
作成者:
OPRO Japan Co.,Ltd. R&D Center
関連項目:
OPROARTSParameter.lastResponseInfo()

メソッドの概要
 String getContentType()
          OPROARTSサーバーからレスポンスされたContent-Typeヘッダの値を返します。
 int getPageCount()
          生成されたドキュメントのページ数を返します。
 String getRequestId()
          OPROARTSサーバーへ送信されたリクエストを識別する文字列を返します。
 
クラス Object から継承されたメソッド
equals, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

メソッドの詳細

getPageCount

public int getPageCount()
生成されたドキュメントのページ数を返します。

戻り値:
生成されたドキュメントのページ数

getRequestId

public String getRequestId()
OPROARTSサーバーへ送信されたリクエストを識別する文字列を返します。

戻り値:
OPROARTSサーバーへ送信されたリクエストを識別する文字列

getContentType

public String getContentType()
OPROARTSサーバーからレスポンスされたContent-Typeヘッダの値を返します。

戻り値:
OPROARTSサーバーからレスポンスされたContent-Typeヘッダの値
導入されたバージョン:
2014.07.04

OPRO Japan Co.,Ltd.