OPROARTS パラメータ送信サンプル

OPROARTSへのリクエストを実行するフォームのサンプルです。各パラメータの意味については、OPROARTS readmeをご覧ください。TP・TDの数を変更する場合は、ページを保存してHTMLを編集してください。

サーバーアドレス
URL

OPROARTS認証情報
名前 役割
CID CIDを入力してください。
UID UIDを入力してください。
UPW UPWを入力してください。
基本パラメータ
名前 役割
OP dlp, dlo, mlp, mlo, dp, dlxm, o.dlxm, o.mlxm, o.dlwm, o.mlwm dlp:PDFダウンロード, dlo:OPRダウンロード, mlp:PDF添付メール, mlp:OPR添付メール, dp:直接印刷, dlxm:Excelダウンロード, o.dlxm:Excelダウンロード(Officeアドイン利用), o.mlxm:Excel添付メール(Officeアドイン利用), o.dlwm:Wordダウンロード(Officeアドイン利用), o.mlwm:Word添付メール(Officeアドイン利用)
FE true, false PDFへのフォントの埋め込み(フォントを埋め込むには、サーバー側で特別な設定が必要です。通常は「false」を指定してください。)
テンプレート1
名前 役割
TP1 1番目のテンプレート名
TD1_1 TP1で指定したテンプレートの、1番目のCSVデータを選択します。
TD1_2 TP1で指定したテンプレートの、2番目のCSVデータを選択します。
テンプレート2
名前 役割
TP2 2番目のテンプレート名
TD2_1 TP2で指定したテンプレートの、1番目のCSVデータを選択します。
TD2_2 TP2で指定したテンプレートの、2番目のCSVデータを選択します。
メール送信
名前 役割
MT メール送信先(To)
MCC メールの送信先アドレス(Cc)
MBC メールの送信先アドレス(Bcc)
MF メール送信元(From)
MSJ メールの件名
MB メール本文
MA 添付ファイル名
MR メール送信時のReply-To
MEF true, false メール送信時のEnvelope FromにMFで指定したアドレスを用いる場合、「true」を指定します。「false」の場合、サーバーの既定値が使用されます。通常は「false」を指定してください。
完了待ち自動更新
名前 役割
RF 更新間隔(秒)
PDFの文書のプロパティ
名前 役割
DIT PDFの文書のプロパティ「タイトル」
DIA PDFの文書のプロパティ「作成者」
DIS PDFの文書のプロパティ「サブタイトル」
DIK PDFの文書のプロパティ「キーワード」
プレビュー
名前 役割
PV true false OP=dlp,dlo,dpで、PV=trueの場合に、OXSにPREVIEW=trueをリクエストする。OP=dlp,dlo,dp,m.*以外(メールやexcelm)でPV=trueが指定されている場合は403をレスポンスする。