OPRO X Server
バージョンの考え方

用語

OXS
OPRO X Server
OXD
OPRO X Designer
OXB
OPRO X Browser

バージョン表記について

OXS のバージョンは例えば「OXS 2.1.3.0」のように表記され、「2.1.3.0」の部分はそれぞれ「メジャーバージョン.マイナーバージョン.リビジョン.ビルド」を表します。

メジャーバージョン・マイナーバージョン・リビジョンが変更される場合、より下位の内容を含んでいる場合もあります。

アプリケーションの互換性について

マイナーバージョンアップもしくはリビジョンアップ(=仕様変更・機能追加)をする際は、以下のような考え方になります。

OXD, OXB では、同一メジャーバージョン内での上位互換を保ちます。例えば、メジャーバージョンが2である限り、最新の OXD, OXB では常に過去のテンプレート, OPR ファイルを読み込むことが出来ます。
一方、古いバージョンの OXD, OXB で、最新のテンプレート, OPR ファイルを読み込めるかどうかは保証しておりません。

ビルドアップの場合は、上記の考え方は適用されません。ビルドアップは「修正」であり、「仕様変更・機能追加」ではありませんので、同一リビジョン内での下位・上位はありません。例えば 2.1.3.0 と 2.1.3.10 は同位となり、互換性は保たれます。

Copyright: © 2003 OPRO Japan Co., Ltd. - 日本オプロ株式会社 https://www.opro.net/