OPRO X Server - Readme

目次

略称説明

OXS
OPRO X Server
OXD
OPRO X Designer
OXB
OPRO X Browser
[OXS_HOME]
OPRO X Serverのインストールディレクトリ

このドキュメントについて

このドキュメントは、OXSを初めて使用する方のための、クイック・スタートアップ・ガイドです。
尚、各設定項目の詳細については、製品CD内「manual」ディレクトリ内のマニュアルを参照してください。

OXSの概要

OPRO X Server は、WEB 帳票・レポートなどを始めとする、電子ドキュメントを生成・配信するための多機能サーバソフトウェアです。WEB 上でのPDF 作成、プリンタへの直接印刷、各種データベースとの連携を始め、生成したドキュメントをメールや FAX で配信することができます。 アプリケーションからは、製品の一部である CGI もしくは Servlet に対する HTTPリクエストによって呼び出すことができます。直接の API は使用しません。URL 一本で呼び出せますので、既存のシステムにも容易に組み込むことができ、疎結合で独立したレポートサーバとしてご利用いただけます。
出力するドキュメントのテンプレート開発には、専用の GUI 開発ツール「OPRO X Designer」を使用します。画面上に様々な機能を持ったコンポーネント(テキスト、画像、罫線、バーコード、署名、フォームなど)を配置し、プレビュー(PDF、OPR、HTML)しながら開発を進めることができます。

動作環境

OXS

OS
Solaris 8
Red Hat Linux 6.2/7.2
Miracle Linux Standard Edition V2.0/V2.1B (Kernel version 2.2.14 or higher,egcs-2.91.66)
Windows NT4.0 Workstation/Server(SP4 以上)
Windows 2000 Professional/Server/Advanced Server(SP1 以上)
Windows XP Professional
IBM AIX4.3.3/5L
HP-UX 11i
Java実行環境
JRE1.4.1_02 が OXS と共にインストールされます。
Web/APサーバ
CGI もしくは Servlet(Servlet 2.2以上)をサポートするサーバ(Apache/Tomcat/WebSphere/WebLogic/intra-mart など)
CPU
UltraSPARC-IIi(UltraSPARC5)以上
POWER3-II 375MHz 以上
Intel PentiumIII 600MHz 以上
メモリ
512MB 以上
ディスク容量
100MB 以上の空き容量

OXD

OS
Windows NT4.0 Workstation/Server(SP4以上)
Windows 2000 Professional/Server(SP1以上)
Windows XP Professional
CPU
Intel PentiumIII 500MHz 以上
メモリ
256MB 以上
ディスク容量
インストールには 20MB 以上の空き容量が必要
動作させるには 100MB 以上の空き容量を推奨

OXB

OS
Windows 2000 Professional/Server(SP1以上)
Windows NT4.0 Workstation/Server(SP4以上)
Windows 98/98SE/Me
Windows XP Home Edition/Professional
※Windows 98/98SE/Me ではリソース不足により、快適に動作しない場合があります。
CPU
Intel PentiumII 233MHz 以上
メモリ
128MB 以上
ディスク容量
インストールには 20MB 以上の空き容量が必要
動作させるには 100MB 以上の空き容量を推奨

このページのトップに戻る

Copyright: © 2004 OPRO Japan Co., Ltd. - 日本オプロ株式会社 https://www.opro.net/